Works /
K HOUSE

南庭のある住宅クライアントのお父様は庭作りが趣味で、木や花の選定はもちろん花壇や池まで自力で施工し、現在の庭を作り上げられました。その庭には大きく手を加えずお父様からの遺産として出来る限りそのまま保存し、室内からいつも庭を眺められるよう、庭と一体になったリビングダイニング、キッチンを作るという庭を生かした設計をする事が今回の建築的なメインテーマでした。

また、主要な室はほとんどを1階に集めてバリアフリー化し、2階を予備室とし、階段を上らなくても基本的な生活が出来るようになっています。耐震補強、断熱補強も行い、環境や安全に配慮したリノベーションにもなっています。



所在地 / 京都市西京区
主要用途 / 住宅
敷地面積 / 237.2m2
建築面積 / 84.2m2
延床面積 / 145m2
規模 / 地上2階
主体構造 / 木造軸組工法
設計 / A.C.E.波多野一級建築士事務所・鎌田由子

施工 / 株式会社片山工務店
写真 / 築地 久 、沼田 俊之