Works /
御陵の家 House in Misasagi

コートハウス駅前の市街地に建つ中庭と屋内ガレージのある住宅です。
狭い前面道路や、密度の高い市街地においてプライバシーを確保しつつ採光、通風を確保し、快適な屋内環境を確保する為にコートハウス形式を採用しました。中庭にはシンボルツリーとなるヤマボウシが植えられており、全ての主要な居室から庭が鑑賞出来るように窓が設けられています。また、浴室は専用のバスコートに面しており、この家の全ての部屋が庭に面していることになります。

中庭に立ち、上方を眺めると軒先に切り取られた空が美しく、今まで気づかなかった空の色の変化や飛行機の通り道を再発見することが出来、今自分が市街地に居るということを忘れさせてくれます。また、比較的狭い前面道路に対して、大型の格子戸越しに見える明るい中庭と緑は周辺環境に対して、落ち着きと潤いを与える役割を果たしています。





所在地 / 京都市山科区
主要用途 / 住宅
敷地面積 / 90.35m2
建築面積 / 53.64m2
延床面積 / 107.28m2
規模 / 地上2階
主体構造 / 木造軸組工法

施工 / 根木建設工業株式会社
写真 / 沼田俊之