Works /
ハレニワの家 Hareniwa House

風景をつくる分譲住宅京都で住宅の販売を行うS&Gハウジングの新しい分譲住宅です。
分譲住宅は全国で年間20~30万棟も建てられており、 今の日本の風景を作る上で、非常に大きなウエイトを占めています。 分譲住宅のデザイン次第で、街の風景は大きく変わる可能性があると言えます。
「ハレニワの家」は、家の機能や個々の見え方だけでなく、群になった際に、 家と庭で「景観」を作り出す事を意識して開発をおこなっています。

素材や形状は風土に馴染むことを大切にしており、自然豊かな京都の岩倉地区 の風景をつくっていくことに貢献したいと考えて設計してます。 プライバシーの確保された庭を、デッキテラスで連続的につないだ構成と、 杉板が特徴的な外観など、自然素材のマテリアルを用いて、 緑豊かな環境に映える住宅群をつくりだしています。

住宅として標準化しながらも、既存の画一的な分譲住宅と異なり、 注文住宅のような明確なプランをもつ、新しい分譲住宅を提案しています。









所在地 / 京都市左京区
主要用途 / 分譲住宅
規模 / 地上2階
主体構造 / 木造軸組工法
設計・監修 / A.C.E. 波多野一級建築士事務所
施工・販売 / 株式会社 S&G ハウジング
ブランディングデザイン / 格式会社 エイトブランディングデザイン
写真 / 沼田俊之、株式会社 bird and insect