Works /
ひのきかぐの家 Hinokikagu House

元学習塾のリノベーション築39年の鉄骨造3階建ての元学習塾として使われていた建物を住宅としてリノベーションしたものです。
今回はインテリアの一部に杉、ヒノキ、ナラ、カバ、トチなどの様々な国産材を用いています。木を多用しながら、すっきりとシンプルに見えるように考えながら設計しました。特にヒノキの集成材を使って、キッチン、ダイニングテーブル、ライティングデスク、ベンチ、ローボードを一続きの家具として、LDK空間に合わせてデザインしています。ヒノキが持つやさしい手触りと印象がとても特徴的だと思います。

今回はもう一つ、デザイン的な改修と同時に、断熱補強と日射対策(二重サッシ+間にブラインド)を行い、夏は涼しく冬は暖かく 過ごせるように考えています。また、通風について既存の窓からストレートに気流が抜けるようにプランニングも配慮してあります。

既存の建物を少しでも長く使用することに貢献出来ればと考えています。



所在地 / 京都市中京区
主要用途 / 住宅
規模 / 地上3階
主体構造 / 鉄骨造
設計 / A.C.E. 波多野一級建築士事務所
施工 / 株式会社 竹内工務店
写真 / 沼田俊之